人権について考える

 

12月13日に、人権集会を行いました。「体育大会や合唱コンクール、公表会や普段の授業などで培ってきた仲間へのかかわり方をもう一度振り返り、よりよいかかわり方ができるようにしたい。」そんな願いのもと、各学級で「よいこと見つけ」を行ってきました。
光学年は「誰もが安心して生活できる光学年」。躍動学年は「全員が笑顔で支え合って生活できる学年 いじめは許さない」。奏学年は「1、当たり前のことを当たり前にできるようにする。2、仲間の気持ちを考え、仲間のためになることをする。3、いじめを許さず、誰もが安心できる雰囲気をつくる。」と各学年の人権宣言を聞き、笠中生として仲間の人権を大切にするという決意をもつことができました。