夏休み くり勉オリンピック表彰

 

9月28日火曜日 今日は朝の全校放送で「夏休み くり勉オリンピック表彰」を行いました。内容は夏休み中に行ったくり勉「自主的な学習」を表彰することです。表彰の内容については、くり勉ノートのページ数で評価(金メダル、銀メダル、銅メダル)しました。さらに、特別賞として、とことん追求賞1人、弱さにアタック賞1人、タブレットを使ってみた賞1人、SDGS賞1人、マイキャラ特別賞1人を設けて表彰しました。全校での表彰数は、金メダル35人、銀メダル47人、銅メダル130人です。また、全校が夏休みに行った「くり勉」の総ページ数は、なんと、10,543ページです。下羽栗小学校の児童は、本当によく頑張りました。

 

表彰式の司会進行を紙芝居形式で進行しました。

メダル受賞者の数です。すごい数です。

受賞者には、手作りのメダルを渡しました。

全校で10,543ページ達成!

5年生MHさんは、なんと132ページをやり遂げました。

1年生RSさんは、なんと124ページをやり遂げました。

特別賞のみなさんです。

校長からの話として、以下の話をしました。

今日表彰されたくりっこのみなさん。本当によく頑張りました。こんなにたくさんのくりっこのみなさんが表彰されたことが、とてもうれしいです。なぜかというと、くり勉は、主体的な学習だからです。主体的とは、自分で考えて、自分で進めるということです。この主体的に取り組めるという力は、どの社会においても必要とされる、最も大切な力です。その力を身に付けるために、毎日努力し、習慣としていることが本当に素晴らしいことです。今までの自分の歩みに自信をもち、今後も継続していくよう期待しています。

各クラスで、担任から一人一人を表彰しました。

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 195