【5年生】お茶の体験会

 

1月11日に、お茶の体験会がありました。講師は、笠松町にお住いの小川先生他5名の先生方です。

小川先生からは、お茶をいただく時の作法『和敬清寂』という言葉を教えていただき、世の中の平和を願い、相手を尊敬する心をもつことや、心を落ちつけて自分と向き合うことの大切さを学びました。

お茶とお菓子をいただくときには、初めての動きに緊張感があり、ピンと背筋を伸ばして先生の手をよく見て真似ている姿がたくさんありました。

「苦いけれどおいしいと感じることができて、大人になったようでうれしい」「家でもやってみたいな」と、自分の心や生活とつなげて体験することができたようです。日本の文化を身近に感じる時間になりました。

小川先生他5名の先生方、ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 14